sapporo_wanのブログ

愛犬peeさん(キャバリアキングチャールズスパニエル14歳)の日々の記録

病気の話

アジスロマイシン5日目

日や時間帯によってムラはありつつも咳は半減、痰は1/3程度まで減った印象。処方が5日分だったので今日は血液検査のためかかりつけを受診。 6.5あったCRPは正常値の0.5に改善。炎症はおさまっているけど今回はしっかり治そうとのことでアジスロマイシン2週…

アジスロマイシン2日目

キャバリアおばあわん、あと6日で15歳に。 アジスロマイシン(ジスロマック)2日目。 昨日の夕方、病院から帰宅後すぐに内服して夜には強い咳は半減。とはいえ小さい咳は出続けているためセレニアを、夜中にはブトルファノールも飲ませた。 朝からは予想通り食…

物分かりのよくない飼い主

かかりつけにて咳の相談。これまでのカルテを見ながら「これ以上できることはないなぁ。毎日セレニアを飲ませて、状況によってブトルファノールを使っていくしかない」と先生。まさかの最後通告。 一応今後のことも知りたいので・・・とX線と念のためCRP、つ…

心臓性悪液質にしないこと

今朝のお散歩。なーんと気温3度。午後からは雪まで降ってきた。上着は冬物に逆戻り。 再び落ちていた食欲が少しあがってきた。お昼ゴハンもまた食べられるようになってきたので、なんとか体重維持できればいいな。 先日も東洋医学の動物病院の先生からは"心…

ペロは右、不調は左。お口の話。

3年前に発作を起こして以来右に寄りやすくなった舌は、その後の抜歯オペで右偏位に固定。 ↑ちょうど2年前のお写真 てんかん発作で舌偏位はないだろうから(ないよね?)、発作はおそらく脳梗塞だったんだろうと思っている。 ちょっと前までは犬に脳梗塞はない…

キャバリアの不思議

前脚は測定過大で内旋しながら前進 後脚はすっかりX脚 測定過大は小脳がうまく働けていないと出てきます。ふらつきもウチの場合は小脳が原因でしょう。キャバリアはキアリ様奇形の影響から年をとってからいろいろ出てくるコも多いそうです 昨日の補足。 初め…

カルトロフェン・ベット1回目

僧帽弁閉鎖不全に伴う心肥大が原因で気管支炎も起こしていて、毎日咳に悩まされるpeeさん&飼い主。 キャバリアさんですしね、心臓が小さくならない限りどーしよーもないことはわかっている。ついに、かかりつけ医から出されたのはブトルファノール(非麻薬性…

お薬メモ20201001 と長い余談

最近朝の散歩は乗り気でない愛犬 亀より遅いどころか全く進まず抱っこで帰宅 我が家の愛犬キャバリアpeeさん14歳5ヵ月の今日現在のお薬。 ◆西洋薬 BID アピナック(ACE阻害剤)12.5㎎×1/2 ピモハート(強心剤)1.25㎎ +1.25㎎×1/2 アムロジピン(カルシウム拮抗剤…

お腹が弱い

去年8月の愛犬 現在の愛犬 顔つき、足のふらつき、関節の変形。 一年の差は大きいです。 お引っ越し以来おシモの話ばかりでした。シニアになってからめっきりお腹が弱くなりました。 僧帽弁閉鎖不全が判明したのは4年前(10歳)。 膵炎を併発した胃のポリープ…