sapporo_wanのブログ

愛犬peeさん(キャバリアキングチャールズスパニエル15歳)の日々の記録

雑記

やっぱりコロナで中止

秋の散歩は厚着でgo "普段から行いのいい犬は飼い主が感染しても予定は変わらない〜"と先日ブログに書いたけど、結局今週末のCTとスケーリングは新型コロナウイルスによって中止になった。笑 なんと今度は先生が感染。新規感染者が1万人前後(北海道)ってこー…

メンテナンス中

熱は4日で引いた。療養期間がとっくに終わった今も咳はとれない。鼻水は大分落ち着いたけど味覚と嗅覚も鈍いまま。神経がやられたなら長くなりそう。しばらくはちょっと不自由が続くかな。 とはいえ、療養中も喉の痛みは食事がとれないほどではなかったし、…

感染させないその他大勢

飼い主の感染なんてそっちのけ。ほりまくる愛犬 飼い主、新型コロナウイルス感染症発症から6日目。自分が"その他大勢(8割の人間)"であることに安堵中。 新型コロナウイルス感染者のうち周囲に感染させるのは2割以下※1、多くは他の人に感染させないらしい。 …

研究用は陰性。第一類医薬品は陽性

とうとうコイツが我が家にもやってきた。 Covid-19。周囲に感染者いないし、全く心当たりがないので腑に落ちない。すごいなー。 こちらは昨夜22時、「クリニテストCOVIT-19抗原迅速テスト(一般用)」の結果。薬剤師からじゃないと買えない第一類医薬品。 ちな…

秋の養生など

すっかり秋になってしまった札幌。人だけでなく犬も衣替え。 ↑下からチョロっと出ているピンクは新しく購入したシルク腹巻き。薄手で伸びがよくてこの季節にはちょうどよい。冷えやすいコに腹巻きはおすすめ。(我が家はgreen dogで購入) 長生きしてもらうた…

0〜10歳

空からのメッセージ

先々週、不思議なことがあった。 かかりつけを受診したとき。診察室で先生が点滴の準備をしてくれるのを待っていると、隣の診察室から話し声が聞こえた。 "そういえばキャバリアの○○ちゃん来てる?心臓が悪くて肺水腫を起こしてて。会社の人とかにここを勧め…

東洋医学的には

季節に応じて、その季節の臓腑は特に養生しましょうというのが東洋医学の知恵。 たとえば 春は肝:陽の気が上がりやすい、頭にきやすい→てんかん発作、イライラなど 夏は心:暑さ→心臓、不眠など 長夏は脾:長引く暑さと湿気→胃腸障害、膵炎など 秋は肺:乾燥→呼…

花粉症到来。いろいろ正しく働かない

やめてください。飼い主はそいつが苦手です 飼い主、10代前半から筋金入りの花粉症で特にイネ科雑草がダメ。その他メロンやカボチャもなんとなく食べると痒いし、悲しいことにネコさんに触れると目が腫れ鼻水がとまらなくなる。紙粉とかハウスダストなんかも…

魔女の一撃

昨日、朝のお散歩。このときはまだ無事だった飼い主の腰 この3日くらいpeeさんの咳はすっかり落ち着き体調もまぁまぁのご様子。お薬タイムは遊びを交えながらのせいか、前脚で激しいおねだりをしてきたりと興奮気味にご機嫌。お夜食のあとのウロウロは相変わ…

混合ワクチンの話

ワクチネーションに関する太田記者の記事。 ↓ sippo(朝日新聞) 犬の混合ワクチン、毎年必要? 世界では「3年以上間隔を」2018.07.28 https://sippo.asahi.com/article/11709569 ちょうどワクチンについて考えていたところタイムリーにTwitter のTLに上がっ…

あれから10年

東日本大震災から今日で10年。 周辺に被害はなかったとはいえ、あのときのことはさすがに鮮明に覚えている。ちょうどそれまでとは生き方を変えた年だったんだけど、自分だけじゃなくいろんなことが変わってしまった。 自然災害はどうすることもできない。で…

犬のおかあさん

動物病院で飼い主のことを"おかあさん"と呼ぶようになったのはいつからだろう? peeさんが若かりし頃はどこに行っても"飼い主さん"と呼ばれていたけど、気がつくといまお世話になっている4軒は一軒を除いて全て"おかあさん"だ。(もしやワタシが歳をとったせ…