sapporo_wanのブログ

愛犬peeさん(キャバリアキングチャールズスパニエル14歳)の日々の記録

お薬おおすぎれん

f:id:sapporo_wan:20210218104508j:image

↑去年の3月。当時はけっこう弱ってきたなぁなんて思っていたけど、今と比べればかなりしっかりした足取り。一年でずいぶん変わるなぁ。(遠い目)

 

 

軟便対策で頼みの整腸剤(ビオイムバスター)をスタート。でもなんと1回2錠。おや?前も2錠だったかな?

 

peeさんのお薬の量はかなり多い。

 

 アピナック(心臓)

 ピモハート(心臓)

 アムロジピン(心臓)

 セララ(心臓)

 ウルソ(胆汁鬱滞)

 コンセーブ(てんかん)

 ビルデンタマイシン(抗生剤)

 レスプレン(咳)

 ムコダイン(去痰)

  +

 漢方(六味丸。体調によって麦門冬湯、抑肝散加陳皮半夏、五苓散、大建中湯、木防已湯などなど調整)

  +

で、追加

 ビオイムバスター(お腹)

 

薬多すぎて飲むほう(犬)も飲ませるほう(人)もかなり難儀している。まさに薬漬け。(投薬用のソーセージ漬けともいう。塩分多い。でもないと飲まない。苦)

心臓はいつ肺水腫を起こしても不思議じゃないくらいの状態なので薬はいじれない。てんかんは薬を飲んでいても最近は部分発作が出ているくらいなのでこれも切らせない。

抗生剤と併せて再開したレスプレンの効きが全く実感できないので、飲みきれないときはこれを休んで変化をみることにしよう。

肝臓の負担を減らしたいので、ひとまず漢方は六味丸とお昼の麦門冬湯のみに。

 

ビオイムバスターのおかげで飛び出す軟便は、あっという間に飛び出すフツウの硬さの小粒ウ◯コになった。(でもやっぱり出てきちゃうんだな)

ビオイムバスターすごくありがたい。