sapporo_wanのブログ

愛犬peeさん(キャバリアキングチャールズスパニエル14歳)の日々の記録

我が家のルーティン

f:id:sapporo_wan:20210306170646j:image

注)生きていますw 高濃度酸素吸いこみ中(閉じ込められることに強いストレスを感じるので酸素室ではなく100均のケースでお顔を覆っている)

 

プラス8℃まであがった昨日までとは打って変わって、今日は日中ですらマイナス4℃。老犬の息の根止める気か?と思うほど寒暖差ありすぎ。

でも気温が上がるときよりは少しラクなのかな。相変わらず寝てばっかりで寝起きもよくないけど、ゴハンは食べられているし咳もそれほどひどくない。

 

我が家には毎朝晩のルーティンがある。

14歳10ヵ月を迎える愛犬はほぼ寝っぱなし。目は開いていてもなかなか起きようとしないので、出っ放しの乾いた舌をシリンジに入れたぬるま湯で潤す→起きる→オシッコ→漢方を飲ませ朝の経絡マッサージ&ブラッシングに突入。後ろ脚→前脚→体幹の順。

肉球も傷まないように毎日クリームを塗る。指のまた(水かき部分)は後ろ脚には八風、前脚には八邪というツボがあり、八風は脳卒中予防、八邪は風邪予防に効果あり。この刺激も欠かさない。

 

マッサージしながら、ビニール袋にいれて布でくるんだホットタオルを始めは腰→次にお腹の順にあてるとあっという間に寝てしまう。

その隙に体調によっては高濃度酸素やネブライザーをセッティング。

 

f:id:sapporo_wan:20210306170119j:image

↑今日は高濃度酸素。(写り込みはご愛嬌) この機械から出ているチューブが上のお写真の、洗濯バサミでぶら下げてる白いやつ。真正面から鼻にあてると嫌がるので上から下げている

 

マッサージ自体は15分程度だけど本犬が起きるまで放置。うんちこさんや家内散歩もはさむので、食後の口腔内清掃が完了するまでざっくり2時間かかる。これが朝晩2回。

時間の確保は大変だけど、これをするとしないとでは、ゴハンのすすみや食後の胃もたれがまるで違う。

ちなみに現在のサプリメントは、酵素とオメガ3系のオイル、乳酸菌とアミノ酸。その日のメニューによって増減するけど、血管の健康維持や炎症を抑えるためのオメガ3系オイルは欠かさない。

 

おかげで弁膜症のキャバをたくさんみているお注射先生からは「このくらい心臓が悪いともっと筋肉が落ちて痩せてクタクタになるけど、peeさんは筋肉もあって状態がいいね」とお褒めいただいている。

 

peeさんには14年以上もお世話になったので、このくらいの恩返しは安いもの。(本犬がありがたいかどうかは別。笑 )

飼い主の自己満足。ワタシが納得できる最期を迎えるための準備というか儀式みたいなものかな。貴重な時間である。ただ、もう少しスムーズに食べてくれるということないんだけどな^_^;