sapporo_wanのブログ

愛犬peeさん(キャバリアキングチャールズスパニエル15歳)の日々の記録

がんが消えました

f:id:sapporo_wan:20221127223204j:image

↑口の横の食べカスは取らせない主義

 

鼻腔内腺癌ステージⅠの診断を受け、今年5月に北大で3日間の放射線治療(定位照射)を受けた愛犬。関係者の新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、本日かかりつけでスケーリングとついでにCTで鼻の経過チェック。

 

夜のお迎え時。CT画像を見ながら先生から言われたのはなんと

「鼻のがんがすっかり消えている」。

 

今年5月の放射線治療の際、北大の先生からは繰り返し「ゆっくり小さくなって、ゆっくり大きくなるのがいい。急に小さくなるのはまた急に大きくなるから」と言われ続けていた。なので、「これってこのあと急に大きくなるパターンですか?」と尋ねたが、そういうことでもないらしい。

 

北大の先生の言う"早いやつ"というのは概ね3ヶ月くらいで小さくなって、その後3ヶ月くらいで大きくなるやつのこと。ウチの場合は現在6ヶ月経過したところ。もしその"早いやつ"ならすでに再び大きくなるサイクルに入っているはずとかかりつけの先生からは説明を受けた。

 

要は、最悪な"早いやつ"ではないということ。いま手放しで喜んでいいかどうかまではわからない。

 

飼い主のカンでしかないし、まだまだ予断を許さないけど、たぶんハニどんは大丈夫な気がしている。

くしゃみは相変わらずなんだけど、最近になって舌の色はかなり改善している。前は薄紫っぽいいかにも瘀血(おけつ)の舌だったのがいまは淡紅舌。カラダの冷えもとれているし、少なくとも東洋医学的には悪くないから。

 

次のCTのタイミングはちょっと難しいところ、と言われたので、くしゃみがひどくなって鼻血が出たらそのときに考える旨を伝えた。早めに再増大見つけたとしても二回目の放射線は1回目より期待できないことはわかっているし、シニアだけにほかにも懸念されることもある。再発してもおそらく放射線はしないかな。

 

続きは後日。

 

やっぱりコロナで中止

f:id:sapporo_wan:20221120171052j:image

秋の散歩は厚着でgo

 

"普段から行いのいい犬は飼い主が感染しても予定は変わらない〜"と先日ブログに書いたけど、結局今週末のCTとスケーリングは新型コロナウイルスによって中止になった。笑

なんと今度は先生が感染。新規感染者が1万人前後(北海道)ってこーゆーことなのね。動物病院大変だなぁ。まさかとは思っていたけどこればかりはどうしようもない💦

予定のなくなった昨日、愛犬は鍼治療とオゾン注腸でリフレッシュ。今日は一日家で様子をみる予定にしていたけどその必要もなくなってしまった。さてどうしようか。

飼い主は呑気に"抗体あるからしばらく無敵〜"と思っていたけど、そうは問屋が卸さないらしい。札幌はすでにBQ.1.1がお目見えした模様。

そんなコロナウイルスに僅かでも抵抗すべく、ヴィックスメディケイテッドドロップ(三角のやつ)をまとめ買いしてみる。

某歯磨き粉にも入っている殺菌成分CPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)がコロナウイルスエンベロープ(ウイルスの膜)を破壊してくれるという研究結果が、大正製薬と北大からも報告されている。いずれもin vitro(試験管の実験)の結果だけど、のど飴ならお手軽だし何もしないより良い。さっそく周囲にもおススメしてみた。Twitterとかで話題になっていたけど意外と知られていないみたいなので、よろしければどうぞ。

 

大正製薬 CPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)の新型コロナウイルス変異株不活化作用を確認

https://www.taisho.co.jp/company/news/2022/20220805001069.html

北海道大学 CPCのSARS-CoV-2に対する抑制効果を解明~CPC含有口腔製剤による新型コロナウイルス感染制御に期待~(歯学研究院 教授 樋田京子)

https://www.hokudai.ac.jp/news/2022/08/cpcsars-cov-2cpc.html

術前検査

 

飼い主の新型コロナ感染はタイミングよく愛犬のシャンプーや通院には一切影響なし。普段から行いのいい犬はツイている。笑

 

f:id:sapporo_wan:20221115120541j:image

トリミングサロンの撮影で頑張る愛犬。

 

週末の動物病院受診では翌週に控えた歯科処置とCTのためのレントゲン&血液検査。オペではないけど麻酔をかけるのでいわゆる術前検査というやつ。

心肥大や肺の異常はなし。気管虚脱は変わらず。麻酔は問題なくかけられる。

しかし血液検査の結果はちょっと残念。半年前と比較すると数値が上がっている。年も取っているし、放射線全身麻酔のダメージもあるので仕方ないといえば仕方ないけどがっかり。

BUN 42.6 (38.6)mg/do

ALT 177 (102)U/l

ALP 584 (877)U/l

※(  )は半年前

 

おまけに、病院の翌日からちょっと元気がない。レントゲンで側臥位にされた際に抵抗しまくった挙句、脱糞したと先生からは報告をうけている💦ストレスかなぁと思う一方、肝臓の数値が上昇していることとも関係がありそうでなんだか嫌な予感。(ハニどん胆のうが石灰化している)

せっかく麻酔かけるんだし、この際腹部エコーも相談してみようかな。

しかし、ありがたいことに未だクレアチニン値は基準範囲内でなんとか踏みとどまっている。時間の問題だろうけど腎臓がんばれー。

 

f:id:sapporo_wan:20221116190641j:image

メンテナンス中

熱は4日で引いた。療養期間がとっくに終わった今も咳はとれない。鼻水は大分落ち着いたけど味覚と嗅覚も鈍いまま。神経がやられたなら長くなりそう。しばらくはちょっと不自由が続くかな。

とはいえ、療養中も喉の痛みは食事がとれないほどではなかったし、トータルで考えるとむしろ2回目のワクチン副反応のほうが辛かったかも。笑 このあとどんな後遺症がやってくるかわからないのでまだまだ油断はできないけど、食事と睡眠が取れていればだいたい順調に回復するはず。あせらずいこう。

まずは感染でダメージを受けた喉と神経をメンテナンス。

神経にはビタミンB 12。さすがに魚を買いには行けなかったので海苔で補う。海苔って便利。備蓄可能な上そのままでも食べられるし。

粘膜にはなんといってもβカロテン。この時期我が家はカボチャを欠かさないので、発症してからも毎日食べていた。また、にんじんは必ず油と一緒に。ふるさと納税のみかんも準備していたかのようにちょうど届いた。食べすぎそうだなぁ。柑皮症(手のひらがオレンジになるやつ)に注意しよう。笑

我が家のチワワさんも鼻の粘膜がやられているので毎日にんじんを少量すり潰して食べている。1滴エゴマ油を垂らすから、きっと油が美味しいんだろーなー。よろこんで食べてくれる。

 

飼い主の社会復帰訓練のため散歩は少し長めにお付き合いいただく。

f:id:sapporo_wan:20221110145332j:image

ωがたまらない笑

 

感染させないその他大勢

f:id:sapporo_wan:20221107192049j:image

飼い主の感染なんてそっちのけ。ほりまくる愛犬

 

飼い主、新型コロナウイルス感染症発症から6日目。自分が"その他大勢(8割の人間)"であることに安堵中。

新型コロナウイルス感染者のうち周囲に感染させるのは2割以下※1、多くは他の人に感染させないらしい。

私が無自覚なままウイルスを排出していたであろう頃に接近・接触した人たちは、今のところ感染ゼロ。そろそろ安心していいかなー。感染症であるがゆえ万が一も仕方ないけど、重症化リスクの高い人には特に感染させたくないもんね。関節リウマチ患者のウイルスコピー数は既往のない感染者と比較して1659.6倍!※2なんて数字をみたこともあり、膠原病持ちとしては今日まで冷や冷やしていたのだけども。苦笑

とはいえ発症日から10日程度はまだ感染させてしまう可能性があるらしい。療養解除以降も気をつけないと。

 

以下、いちおう経緯。

私の場合、発症日までにあらわれた主な症状は咽頭痛と頭痛。それ以外は数日前からチクチクっとした左耳痛もあった。その他、左耳管の違和感(パカパカ音がする)、左目の痛みと充血、唾液分泌低下。(ウイルスが左に貼りついたんだなきっと。笑)

元々が上咽頭炎っぽいゆえ、上記はどれもたまにある症状。コロナも気にはなったけど"まさかなー"くらいに思っていた。陽性判定が出た日の前日、寝られないくらいに痰が絡んで、"これは何か違う"と気づいた。

発症してからはとにかくひどい痰と鼻水と咳。顔全体がじゅるじゅるになった。横になれなかった3日間は背もたれて上半身を起こしてなんとか寝る。熱は一番高いときで38.8度。典型的な弛張熱で上がったり下がったり。割と夕方が高かったけど、そもそも気虚(発汗しやすい)だし更年期だし、食事しただけで汗だくだもの。すぐ解熱できる便利な身体。

頭が痛すぎて3日間は寝る前にアセトアミノフェン。それ以外は、始めの3日間は桔梗石膏、熱が下がり始めてからは現在まで麦門冬湯を続けている。(桔梗石膏は、冷えがあってお腹が弱い人はいつまでも飲み続けてはいけないので切り替え)

麦門冬湯で症状はゼロにはならない。でも飲んだあとは明らかにラクだし、緩やかな効果を実感できる。いちおうリンコデ(咳止め)も持っているけど、咳は止めてしまうより出して早く治したい派。

で、熱が下がり始めると味覚嗅覚に異常を感じるようになった。

今は何を食べても味が薄いし、犬のウンチ、オシッコの臭いすらさっぱりわからない。笑 毎日のオネショさんチェックに差し支えている。笑

 

 

※1 厚生労働省 「2022年10月版 新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識」
https://www.mhlw.go.jp/content/000927280.pdf

※2 東京医科歯科大学プレスリリース「新型コロナウイルス感染症スーパースプレッダーの特徴」【藤原武男 教授】
https://www.tmd.ac.jp/press-release/20220117-1/

 

研究用は陰性。第一類医薬品は陽性

とうとうコイツが我が家にもやってきた。

f:id:sapporo_wan:20221103110603j:image

Covid-19。周囲に感染者いないし、全く心当たりがないので腑に落ちない。🦠すごいなー。

こちらは昨夜22時、
「クリニテストCOVIT-19抗原迅速テスト(一般用)」の結果。薬剤師からじゃないと買えない第一類医薬品。

 

ちなみに、昨日は17時に別の検査キットも使っている。

f:id:sapporo_wan:20221103111948j:image

結果は陰性。こちらは格安で売られている研究用抗原検査ペン(分類上は雑貨)。

 

5時間でウイルス量が極端に増えたと考えられないこともない。でもなー前日夜から寝られないほどの痰と鼻水だったし。熱も朝からあったしなー。

 

やっぱり雑貨は雑貨でしかない(個人の感想)。

でもこれで陰性だと思って安心したらますます感染拡大のもとになりかねないしむしろ危険じゃないんだろーか?(しつこいけど個人の感想)。まぁ偽陰性もあるから少しでも怪しいなら大人しくしてなさいってことにはなるんだけども、じゃあ何のために検査するんだ?という疑問は拭い去れない。笑

 

また今回の一件で、ウチの相方はこの研究用検査キットを"研究用というくらいだから精度が高い"と認識していたことが発覚した。笑 いやいや、こんな人もいるくらいだから紛らわしいのはやめてほしいよね。

 

実際、研究用で陽性判定が出ても保健所への登録には使えません。結局クリニック等を受診して検査する必要がある。どうせ買うならちょっとだけお高くなるけど、国が認めた第一類医薬品または体外診断用医薬品(こっちは登録に使える)じゃないと意味ないです。

f:id:sapporo_wan:20221103113820j:image

知らない人も多いので周りの方にお伝えください。

 

参考)

札幌市【陽性者登録センター】抗原検査キット等を用いた自己検査で陽性となった方へ

https://www.city.sapporo.jp/hokenjo/kensa-kit.html

 

 

 

 

 

季節の変わり目にもかかわらず体調良い

先月の異変、やっぱり部分発作っぽい。

動画をもうひとつのかかりつけの先生にも診てもらったところ"部分発作だろう"とのこと。そーだよね、10歳超えのチワワがあの顔つきで固まっていたら部分発作を疑わざるを得ない💦現在そのつもりで見守りを強化中(^_^;) 

とはいうものの、最近のチワワさん季節の変わり目にもかかわらずますます絶好調。引き取りから半年以上続いた軟便はなんだったのか?ゴハンサプリメントのおかげもあって安定した良いウンチをキープできている。

最初にがんを疑った理由の一つ、"冷え"も今年は改善。腹巻き効果もあるけど、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)がいい仕事をしてくれていると思われる。夏からオネショがとまらなくなって八味地黄丸を使っていたんだけど、先月の"左後脚が痛い事件"以来、牛車腎気丸に変更。ますます調子がいい。寒くなる前には"腎"の養生が大事。去年もこの季節に使っておけばよかったなぁ。

ただ相変わらずくしゃみは多い。特に寝起きには、寝ている間に溜まった鼻水が粘ついた感じになり痰が絡んだことで逆くしゃみ→咳を誘発してしまう。頻度としては放射線治療前と変わらない。鼻水の吸引とかできたらいいのにね。でも鼻血は出ていないので放射線治療前より良い状態といえる。

 

まずは予約した来月のCTで腫瘍の状態を確認して、その結果次第で今後のことを考えよウチ。もしスルファサラジン(xCT阻害薬)が使えるならまた放射線治療をやってみてもいいかもーと最近は思ったりもしている。

 

f:id:sapporo_wan:20221024174218j:image

元々トライカラーなので、マズルの茶色い毛は見慣れてきたけど、最近急激に、頭の毛が放射線を照射したと思われるラインを境に、くっきり白くなった。お髭は黒いのが増えたなぁ。でも毎日ゴハン前には部屋を元気に走り回る"心は子犬ちゃん"のおばあわん。