sapporo_wanのブログ

愛犬peeさん(キャバリアキングチャールズスパニエル15歳)の日々の記録

今日の愛犬

放射線治療から2年経過(鼻腔内腫瘍)

無理だと思っていたのに 今年も近所の八重桜の前で写真が撮れて 鼻腔内腺がんの放射線治療からは2年経過して、なんとか生きている。 詳細は過去記事 https://sapporo-wanlife.hatenablog.com/entry/2022/08/01/233401 ウチの場合、幸い腫瘍が小さいうちにみ…

ウチの脳腫瘍さんとお天気

昨日火曜は朝から久々にいい天気。 おかげでお昼まではとても調子がよかった。(夜ゴハン後は暴れてイーケプラのお世話に) ちなみに、天気が良いと鼻水も出ない。鼻水は腫瘍のせいだけど、こっちも何らかの影響を受けているのかなぁ。脳腫瘍と場所が近いから…

生きるのも死ぬのも

太陽フレアのせいか、低気圧と強風のせいか、一昨日から体調がよくない。 まぁ、いい日なんてもうない。いくらグリセリンでCSF(脳脊髄液)を減らしたところで限界がある。頭の中の悪いヤツはますます大きくなっている。 苦しくなるときほど、とにかくジタバタ…

夜間救急へ

今日の札幌はまた3月に逆戻りしたかのような気温。明け方には4度になるらしい。雨降ってるし風も強い。 愛犬、当然具合悪い。去年春の放射線治療以来、最悪の体調。 夕方あたりからジタバタが止まらなくなって、グリセリンも追加、追加で3回飲んでも落ち着か…

脳腫瘍進行中。レベチラセタムはむずかしい

2022年5月に鼻腔内腫瘍(腺がん)、2023年6月に脳腫瘍にそれぞれ放射線治療を行なっている。 2024年1月のCTで鼻の腫瘍の再増大が確認され分子標的薬開始→体重減少で3月に中止。 フラつきがこの1ヶ月でますます強くなり、自力歩行は不可能。 というわけで、鼻よ…

再びもり下がる

プロナミドを使い始めて食欲がもり返したところまではよかったんだけど、ステロイドの注射以来、頻回な軟便が継続。 プロナミド(モサプリドクエン酸塩)は胃や十二指腸などの上部消化管の運動を亢進させる。ただ、愛犬は腎機能が衰えていることもあり、ちょっ…

プロナミドでもり返す

とにかくビビりなので、できるだけ痛い苦しい思いはさせないというのが愛犬に対する我が家の方針。 しかし残念なことに、病院が最高レベルで怖い。笑 なので極力内服でなんとかしたい。となると、やっぱり食欲維持が鍵になる。先週はオヤツなどスーパー美味…

ゴハンが食べられない

やっぱり気圧と連動する体調不良。 6日の夜中から調子はガタ落ち。ウロウロしたり、ベッドに入ってからも口をくちゃくちゃさせたり、柔らかウンチをポロポロして踏んでしまったりと犬も人も大変な思いをした。 当然朝ごはんもいまひとつ。結局1/3も食べない…

ペットドックへ

本日も万全の重ね着で。昨日今日とプラス気温で寒さは緩んでいる 昨日はかかりつけでペットドック。朝からゴハンをもらえず戸惑うチワワを連れて病院へ。 お顔を触られると歯をあてるかもしれないこと、仰向けが苦手なことを告げ、持参した愛用ブランケット…

我が家の保護犬たち

本日12月25日は我が家の初代保護犬びーさんの命日。 当時、迷子としてセンターHPに掲載されていたお写真。 キャバリアだし人懐こいし、今なら争奪戦間違いなしなんだけど何せ今から10年以上前。保護犬にはまだまだ厳しい時代で、蓋を開けてみれば希望者はワ…

がんが消えました

↑口の横の食べカスは取らせない主義 鼻腔内腺癌ステージⅠの診断を受け、今年5月に北大で3日間の放射線治療(定位照射)を受けた愛犬。関係者の新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、本日かかりつけでスケーリングとついでにCTで鼻の経過チェック。 夜の…

愛犬が がんになりました-6(放射線治療その後)

北大動物医療センターで放射線治療(SRT)を受けたウチの犬の場合、 放射線治療から2週間後、副作用を確認するために受診(診察) ↓ 以降、3ヶ月毎にCTで腫瘍の変化を確認 という段取りになっている。 まずは放射線治療から2週間後の再診へ。 ↑車移動もこのバッ…

空からのメッセージ

先々週、不思議なことがあった。 かかりつけを受診したとき。診察室で先生が点滴の準備をしてくれるのを待っていると、隣の診察室から話し声が聞こえた。 "そういえばキャバリアの○○ちゃん来てる?心臓が悪くて肺水腫を起こしてて。会社の人とかにここを勧め…

本日荼毘に

悲しいことに、この2日間とも朝5時に目が覚めてしまった。peeさんが寝たきりになってからというもの就寝は2時近く、3時と5時は体位交換で必ず起きていたから。peeさんがいなくなったことをワタシのカラダはまだ理解できていないらしい。 子どもの頃から犬を…

回顧録

愛犬 7月18日17時5分 お空へ帰る 享年15歳 18日3時に台風が発生したと思ったら、19日には台風7号まで発生していた。 敵わないはずだわ、15歳2ヶ月と10日で愛犬は力尽きた。 開腹手術も急性膵炎も、なんなら子犬の頃の脳挫傷も。すべて乗り越えて愛犬はよーく…

お別れ

朝から留置に注射液が入っていかない。角度を変えても何してもダメ。仕方なくかかりつけへ電話して、受診時間を早めてもらう。 とうとう後ろ脚に留置かーと思っていたら、先生右前脚の内側(人でいうと正中皮静脈)からとった。前脚は橈側の皮静脈だけじゃなか…

オオカミ少年

深夜もときおりパンティング(本当にときおりかどうかは不明。飼い主寝ていて気づいていない可能性アリ) 通りにくかった右前脚の留置も、朝5時の注射はなんとかクリア。その後、念のためにかかりつけ受診前にヘパ生で試してみるも問題なし。 またしても昼前に…

お昼まではよかったのに

↑お昼に砂肝を頬張るご機嫌さん。このときはまだよかった 本日かかりつけは午後からお休み。そんな日に限って午後から体調はイマイチに。パンティングが多く、いつも以上に嚥下が思わしくない。食後のグプグプと水の絡んだ咳は流動食だろーなぁ。調子良くシ…

今日もよく頑張りました

14日朝、発作を抑えるお薬(イーケプラとフェノバール)をインジェクションプラグから入れようとすると、昨夜よりもややプランジャーの感触が重い。お昼の分についてはもう全く入れることができなくなってしまった。 病院に電話すると「いつでも来てください」…

ダイハード?

13日。昨日の心配を他所に、早朝から水をガブ飲みしたので流動食も口にいれるとこちらもガブ飲み。 そんなわけで妖怪peeさんは今日も生きている。今日夕方にも呼吸がおかしくなり止まること2回。ビオー呼吸だとすれば延髄の問題だろうけどもはや調べようがな…

ますます謎

12日朝4時半にイーケプラを5分かけて注入。せっかく体位交換もしたのでお水と流動食。小脳の問題で微調整がうまくできないため、シリンジにガブガブ食いついてきてコワイ。笑 ちょっと量が多かったからかなぁ、食後なんとなく呼吸があらい。 5時 呼吸数96回/…

ぼーっとして脱力。まだ脱水

昨日(10日)病院から帰宅後のpeeさん、さすがにぐったり。発作をとめるためにけっこうお薬も使ったし。夜もちょっとお水を飲んだけど、ほとんど寝ているか朦朧としているかの状態だった。 朝4時過ぎには咳とゼロゼロの痰、早いパンティング。咳が出たりおさま…

発作おさまらず。寝てもらいます

重積発作から帰ってきたpeeさん。朝から予想以上に食欲もあって砂肝1袋をあっという間に完食。薬も飲めてしまった。 飼い主は圧迫排尿にチャレンジするも、技術のなさからプライド高きおばあワンに敗北。なんと庭で自力排尿&排泄できてしまった。さすが天才…

重積発作に

9日4時過ぎから始まった発作。ダイアップを挿入して1時間ちょっとは落ち着いていたけど、その後再び 歩行→強直→歩行 と繰り返し始める。1個目をつかってからまだせいぜい1.5時間。5分を超えてもまだなお止まる様子もないので救急へ走った。 病院へ着いた頃に…

発作 起こるべくして起こる

ここのところ後ろ脚がうまく動かなくて、いったん側臥で寝てしまうと前脚で上半身だけを起こした状態でジタバタしながら咳をすることが多い。今日も朝4時過ぎくらいにまた足をばたつかせていたので飼い主目を覚まし背中をさするが、おや?咳の様子がちょっと…

ますますCOMSっぽい

"外のほうがウンチがラクに出るのよー"と毎日お散歩を頑張るpeeさん。今日で15歳と2ヶ月に ビオー呼吸の出現回数が増えたことで、飼い主的には"peeさんは後頭骨形成不全症候群(別名COMS、キアリ様奇形)"で納得がいってしまった。延髄・橋、小脳の異常を疑う…

ビオー呼吸出現

ここ2〜3日おかしな呼吸が目につく。速い呼吸はしばらく前からだけど最近は、頻呼吸のあとに大きなため息→その後数秒の無呼吸→そしてまた頻呼吸 と一定ではない異常呼吸。これはまさしくビオー呼吸。 ビオー呼吸 看護rooがわかりやすいので ↓ ttps://www.kan…

クリティカルリキッド始めました

痰がゼロゼロしていると思ったら案の定、鼻水もズルズル。 peeさん、4年前に胃の幽門(出口のところ)をふさぐようにポリープができた。オペするしかないんだけど、運悪く大学病院が非常に混んでいて受診までにずいぶん待たなければならなくて本当に困ったー(…

ブプレノルフィン2回目(半量でちょうどよい)

5日0時過ぎに強い咳で起きたので、ついでにオシッコ&水分補給。お気に入りのdbfおすわりくんを差し出すも受け付けず。平飼いたまごせんべいを5枚くらい食べたけど、途中からパンティングと腹鳴が出てきて"もういりません"と寝場所へ。パンティングは長くは続…

ナゾ多きおばあワン-ブプレノルフィン

痛み止めが効き過ぎて4日深夜はカラダが動かせなくなってしまったpeeさん。体位変換のため朝5時にアラームをセットしておいたけど咳でジタバタし始めたので4時過ぎには起こされる飼い主。生きててくれてよかった。笑 せっかくなので水分補給するも大半は溢れ…